人に仕事を任せる


スタートレック ボイジャー」というドラマを見てると、
おもしろいシーンがありました。

宇宙船ボイジャーの下っ端士官が、とあることから船を一隻任されることになりました。

彼自身は下級士官でしたが、とても優秀でした。

そして、何人かが、臨時艦長になった彼の下につきました。

最初のうちは、彼は部下に仕事を任せていたのだけれど、
覚えが悪い部下を無能扱いしはじめて、
結局、自分一人で何でもやるようになってしまいました。

彼のお目付役についてた女性が、それを見ていて、彼に告げます。

「この船のシステムに重大な欠点を見つけた。それは艦長であるお前だ」

それでも彼は、部下が無能なせいだと言い続けた結果、
部下に反乱を起こされてしまいます。


人に仕事を任せるってのは、本当に大事だなあって思います。

最初のうちは、人に仕事を任せても、自分でやる方が手っ取り早いから、
ついつい自分でやっちゃうんですよね。

そうすると、いつになっても仕事を任せられない。

人に仕事を任せることは、人を育てると同時に、
自分が成長するためでもあるんですよね。


あ、冒頭の彼は、無事、反省しました(^^)




必要なムダ

戻る