何のために起業したのか

「お金を儲けたいから起業した」

何のために起業したのか、を聞かれると、
最初は、それが一番の理由でした。

だけど、何年もやっていくうちに、それが1番の理由でなくなっていきました。

今では
「会社を通して、社会をより良くしたい」
と、本気で思うようになりました。

もちろん、お金も儲けたいし、儲ける必要があると思っています。


お金儲けを無くしてしまったら、それはただのボランティアになって、
結局長続きしません。

無料でやってやっているんだ、というおごりも出るし、いつでも止めることもできます。


そういえば、少し前にテレビでみた話があります。


水を濾過する装置を作っている会社の社長が、
アフリカの奥地の村で飲み水が無く苦しんでいるところに
その商品を持って行きました。

その商品により、その村では飲み水が確保されるようになりました。

そして、こんなやりとりがありました。

村長「できれば、今後もこの商品を無料で分けてください」

社長「無料で渡すと言うことはできない。
   あなたたちの稼ぎで、毎月○○$(かなり安い金額)を払うことはできないか?」

村長「それなら問題なく払えます」

社長「毎月その○○$を払うだけで、飲み水が確保される。
   無償の善意に頼ってはいけない。
   なぜなら、途中で切れても文句は言えなくなる。
   商売であれば、私も続けるし、あなたたちも享受し続けられる。
   自分で稼いだお金で、自分たちの力でより良くしていくことを忘れないで欲しい」

会社の売り上げの一部を環境保護とかに寄付するのも良いけれど、
会社の商品を売ること=社会貢献 になっているなら、
会社の本業の方をがんばることで、より社会貢献ができるのだと思うのです。

私の場合、業務の目的は、
「業務上で発生する無駄なルーチンワークを排除して、時間を有効に使ってもらうこと」
です(^^)



天下の回りもの

くりいむしちゅーがブレイクしたきっかけは?

戻る