目に見えないものを信じる

最近、我が家の前の道路が拡張工事を行っていて、電信柱が引っこ抜かれたりしていました。
電信柱って、地面の下5mぐらいまで埋まってるんですね。
だから、あれだけ高く立っていても倒れないんですね。

それを見ていて思ったんですが、何事をなすにも、土台を作るって事は大事だなあと思いました。
たとえば、億万長者になるにしても、プロ野球選手になるにしても、芸能人になるにしても、そうなるための土台が必ず必要なんですよね。

億万長者になるためには、小さな仕事もこつこつこなしていき、信用を得る事が。
プロ野球選手になるためには、毎日何百回もの素振りや走り込みが。
芸能人になるためには、演技や発声のレッスンが。

人目に付くのは大成功した華やかな姿ですが、実は土台作りにものすごい時間をかけているんですよね。


ただ、その土台を作っている間は、成長・結果・成果が目に見えません。
だから、不安になってくるんです。

1000円、2000円の仕事をいくらやっても、億万長者にはなれるとは思えない。
素振りをいくらやっても、ホームランが打てるようには思えない。
演技の練習をいくらやっても、ドラマに出られない。

でも、信じてあげてください。目に見えない成果を。
あなたの努力は、確実に、実になっていっています。

成果が目に見えるようになるには、時間が掛かります。

土台を作るまでの期間は誰にも分かりません。
でも、諦めずに土台作りを続けていけば、必ず地上に出てきます。

電信柱を作っている時も、地下5mの部分は地面に埋まっていて見えません。
がんばってもがんばっても、まだ地上に姿を現しません。

でも、5mを超えると、ようやく地面から顔を出します。

それからは、もうあなたは大丈夫。

土台がしっかり出来ているから、どんどん上にあがっていけます。

私のパートナーのざむ姫さんは、
「3in1(スリーインワン)」という、メンタル・ブロックを解放するセッションを行っています。

彼女が、土台作りを続けて行くためのモチベーション維持についてブログでこう書いていました。

モチベーションが下がっちゃう理由は、

結果やフィードバックが得られない時、
夢や目標を信じられなくなってくるから

どんな素晴らしい目標も、どんなに人の役にたつことでも、フィードバックがないと、
自分が何をやってるのかわからなくなってくるんです。

辛いことがあっても、結果がでなくっても「●●さんは、あんなに喜んでくれた。
今やってることは、無駄じゃない」と思えるようになるんだ。

 できることをできる範囲で、少しづつやる。
 心に”感謝”をためる。

実は、これが一番確実で、簡単なんです。


大きな目標を立てなくてもいいんです。

今できる事を、無理なく、確実に一つ一つこなしていくだけで、
あなたは間違いなく成功への階段を一歩一歩上がって行ってるんです。
成果は目に見えませんが、自分を信じてあげてください。




くりいむしちゅーがブレイクしたきっかけは?

書いた願いは叶う、だけど・・・

戻る