やるべき時には・・・


何か本当にすべき事があるときには、そのチャンスやその前触れみたいな物が必ず起きると、私は信じています。
逆に言えば、私の場合、そういった前触れがないときに物事を無理に興そうとすると、たいがい失敗するか、後で後悔することになります。
特に、大きな買い物をするときや、大きな決断をするときには。

たとえば、2年ほど前から、私は引っ越そうと考えていました。
不動産屋さんを何軒も回ったり、ネットで賃貸物件の情報を調べたりしましたが、今ひとつピンと来る物件がありません。
不動産屋さんで働いている友達にいろいろ紹介してもらって、契約直前まで行ったのですが、それも何故かやめてしまいました。

で、引越を考えてから半年ほど経ったとき、別の友人が、今度ファミリー向け賃貸マンションを建てるのでそれのHPを作って欲しいという話を持ってきました。
話を聞いてみると、間取りや場所や家賃が自分の希望する物にぴったり!
結局、今こそが引越する時だと思い、そのマンションに引っ越す事に決めました。

もし欲望に身を任せて、これ以前に引越をしていたら、この話が来たときに激しく後悔した事でしょう。

たとえば起業に関しても、「起業したい」という欲求の元は、「早く会社を辞めてしまいたい」という物だったりします。
そういったときに、その前触れが起きていないにもかかわらず、欲求に任せて無理に行動に移せば、必ずあとでしんどい事になります。

私は別に神様を信じているわけではありませんが、そういった大きな物の流れはあると思っています。

おそらく、成功の秘訣というのは、極々単純な物で、

・本当に自分がすべき事(したい事)を
・(前触れのある)適切な時期に
・適切な方法で
・(ショートカットをしようとせずに)一つ一つ
・きちんとやり遂げる

それだけだと、私は思います。



ジャイアンって、本当に乱暴者?

花見プロジェクト

戻る